スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入りベイのカスタム その①

こんばんは。

最近では大分ベイの流通が良くなり自分好みのベイを持ってるブレーダーを見かけるようになりましたね

その分改造にも限界がありオリジナル性に欠けるなんて事もありますね

自分の子供が大会に出られてる方は御存知かと思いますが、

WBBAの公式レギュレーションでは

ベイブレードのパーツを故意に削ったり、重くしたり、メッキ加工したりなど

本体の性能が変わるようなベイは基本的に大会で使用することが出来ません

そこで他人とはちょっと違いなおかつレギュレーションクリヤできそうなカスタムという事で

ワンポイントペインティングしてみました。

ハイブリッドウィールになってからメタルウィールは金属丸出しなので何だか味気ない・・・

これを重さを変えずアタックポイントに手を加えずカスタムすれば大丈夫なはずYeah

今回の試作メタルウィールはアースウィール。最近の大会では対リブラとして多く見かけるベイだ

まずは、余計な所に色が付かないようにマスキング。
アタックポイントをマスキング
結構細かくて面倒だけどこれを怠ると仕上がりに差が出てしまうよGOOD

次は塗装が後で剥がれないように足付けと言って塗装部分に細かな傷をつけます。
 (これを行うことにより塗料の密着が良くなり剥がれにくくします)
3Mスコッチブライト使用
ベイの隙間が狭くやりづらいので出来る範囲で良いと思います

それが終わったら、エアーブローし(PCなどの清掃用エアーダスターでいいと思います。)

一応脱脂をして(私はホームセンターなどで売ってるパーツクリーナーを使用)準備完了・!

ココから肝心の塗装になるわけですが、大きく分けて2通り
1つは筆塗りでもう1つはスプレー塗装

どちらでやるかはお好みですが今回はスプレー(専門的にはエアーブラシ)を使用しました。

このエアーブラシはスプレーでありながら細く吹くことが出来る為細かな塗装に向いております。

Yuuパパは塗装のお仕事歴があるのでこちらの方がやりやすいだけなんですけどね絵文字名を入力してください
慎重に!

慎重に、なるべく見づらい所や塗りにくい所から塗っていき最後に一番見える表面を塗ります。
CA3C0234.jpg


カラーベースが塗り終わったら同じ手順でクリヤを塗って塗装は完了。

完成!


ここで1つポイントがありビックリマーク 赤

塗料が乾かないうちにマスキングを剥がしましょう。

乾いてから剥がそうとすると実際に塗った部分とマスキングに付いた塗料が1つの膜でくっついてますので

一緒に塗った部分も剥がれてこようとします。うまく剥がれたように見えても切れ目がガタガタになり

とても剥がれやすくなってしまいます。乾かないうちに剥がすことにより塗った所と塗ってない所の

断面が滑らかになり剥がれにくくなりますよ。

後は数時間乾燥して完成ぽっ

アースアリエスED145Bを作ってみると

こんな感じ

CA3C0236.jpg

メチャメチャ目立つわけではないが、確実にワンポイント違うのがわかり、あまりコッテリしてなくていい感じじゃない?

ブラックアースアリエスED145BYeah

これなら十分大会でも使えそうだ。

今回の試作品はとりあえず成功という事で早速Yuu&HALも“次、俺の!”怒 “次、俺の!”って

バトル寸前。第2弾は後ほどという事で・・・☆

スポンサーサイト

theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

comment

Secret

★ご協力おねがいいたします
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
プロフィール

こじこじ

Author:こじこじ
4motions BEYへようこそ!
さいたま市在住で二人の息子とベイブレードや釣りなどの出来事を綴って行きたいと思います!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
一票お願いします!

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お気に入りのページ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ちょっとした贈り物にも!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスありがとう!です
ブログ始めてみませんか?
ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。