スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベイ収納ケース デジパラVerその②

先週まで製作途中だったランチャー用のベイケースデジパラVer。

週末は大会出場にあたりYuu&HALの練習やらでやっている時間が無かったので

放置状態でした。

前回はランチャー等のパーツの形に全てくり抜きカットしましたが、これは上段の

部分になります。

次は同じ位のスポンジをもう1つ用意し重ねます。

この状態でランチャーを入れてみます。

しっくりと入るのが確認できたら2枚のスポンジがずれないように上から

やや強めに10秒くらい押し当てます。

その後手を離しランチャーを外すとスポンジ下段のランチャー回転部分のツメの後が残ります。

そのツメの中心にポンチングします。センターポンチが無い方はようじや竹串でも大丈夫です。

これを出来るだけすばやくやるのがコツです。

時間が経つとスポンジが戻ってきてしまい場所が解らなくなってしまいますので

不安な方は一度リハーサルすることをお勧めします。

下段はあくまでもランチャーの逃げなので寸法測ってやる必要もないかと思います。

2枚が出来上がるとこんな感じです。
CA3C0349.jpg

この2枚を重ね合わせ位置関係を確認したら

前回同様カットした面の乱れた部分を半田ごてを使いかる~く撫でる様にあてて

段やギザギザになってしまった所を微修正します。

くれぐれも力強く当てないようにするのがポイント

参考画像↓(前回製作画像)
CA3C0289.jpg

ここまで出来たら次は

この前も使用したこのスプレーボンドにて接着します。

本来この手のボンドは薄く両面に塗布し手に付かなくなったら張り合わせるのですが、

今回は下段のスポンジに吹いてしまうと上から見た部分にボンドがはみ出てしまって

見栄え的にマズイので片面塗布式で行きます。

上段側の裏にボンドを塗布し今回は時間をおかずに張り合わせてしまいます。

この段階で一度ランチャー類を入れてしまい。形の調整をしてしまいます。

この状態で数時間動かさずに置いておきます。

乾かしている間は代わりのランチャーを使うかベイはちょっと我慢してくださいね。

うちの場合は子供が寝た後接着して一晩乾燥させておきました。

乾燥後、周りの余分な箇所をカットし四つ角を丸くカットします。
CA3C0350.jpg

後はいざケースにインストールするわけですが、もう1つやらなくてはならない事があります。

今回厚さ2.5cmのスポンジを2層構造にて使用したので、合計5センチになります。

ケースの一番底と5センチ上は外周が異なりますので、底に行くほど小さくなるように

このように気持ち斜めにカットしていきます。

わかりずらいですがこんな感じ。
CA3C0372.jpg

これをやっておかないと入れたときにスポンジがつぶれる感じになってしまい、

入るには入ってしまいますが、せっかくくり抜いた形がつぶされる事により歪んでしまいます。

出来るだけスポンジにストレスがかからない状態にしてから入れるのが最終ポイントです。

出来たら入れてみます。
CA3C0354.jpg

ん~まぁ~いい感じかな!?

ランチャー入れてみると・・・
CA3C0356.jpg

結構イケテル?????

次は上段トレイ部にベイを入れるスポンジ枠です。

今回は前回とは違った方式にしようと思っているのですが、

現在考査中なので乞う御期待という事で・・・。
スポンサーサイト

theme : 趣味と日記
genre : 趣味・実用

comment

Secret

うわ~スゴイ!

指先の魔術師?

私は不器用なのでこんなの真似出来ませ~ん(汗)
ホームセンターでも売っている一般的な量産ボックス用にスポンジを切り抜いてオークションで売れば買う人がいっぱいいるんじゃないかな~!

Re: うわ~スゴイ!

> ヤタボリオヤジさんこんばんは。
 全然指先の魔術師なんかじゃないです~って!
 もともとこういう作業好きなだけですよ。
 でも褒めて頂いて有難うございます!
 以前にヤフオクでもこういう個人製作のベイケース売りに出しているのは
 知ってました。
 でも、私の場合は自分では製品として利益を得るほどの出来栄えとは
 思っていません。ですので以前にも記事にて批判もしました。
 あくまでもワンオフ物ですので自己満ですね。
 子供がベイをやるのもほんの数年だと思うんです。だからその数年
 悔いなくベイバトルしてもらいたいので私は出来る限りの
 スポンサーになるつもりです。
 何でも懸命に没頭することはいい事ですしね。
 自分でも作りたい方がいて更に詳しく知りたい方等いれば無償で
 教えるつもりです。
 お褒めの言葉有難うございました!!

さすがです!

すばらしい!
箱底の角R処理はどうやったんですか~

この辺は実業で経験ないとなかなか気づかないところですよね~。

まだUpしてないのですが、コメレスいただく前に実は先週ベイラン収納作成してみました。

そのうちうpしますんで・・・よかったら見てくださいね~

スポンジ厚みと収納深さは悩みますよね~
私が思いますには、密度高い場合はスポンジに埋め込まない方がいいかなあ~なんて思っています。

それにしてもコレは感動的ですね~

ハンダはEPDMや黒セルでもいけるかなあ~?

Re: さすがです!

> gt86さん。こんばんは。
 いつもコメント有り難うございます。
 底面のR処理ははっきり言って全く見えない場所ですので
 Rというよりはテーパーカットで終了です。
 さすがに無処理はスポンジが変形してしまうことがありますので
 角をテーパーにカットしておけば95%逃げます。
 gt86さんの収納ケースも楽しみにしてます。
 なかなか自分1人でやってると見えないところとか結構
 あるんですよね~。作った後に気付いたりとか。
 うちも最近黒セルではなくてスポンジに走ってる感じです。
 黒セルは完成後の見栄えはいいのですが、使ってるうちに
 ツメなどで引っかいたりして磨耗等が激しい気がします。
 他の人が作った色々なパターン見てみたいのが正直な所です。
 スポンジ系なら指突っ込んでも切れないし、変形後の復帰も早い気が
 します。なんか手軽に手に入ってイケテル材料ってないもんですかね~。
 EPDMは試したこと無いのですが、黒セルは半田でいけましたよ~。
 
★ご協力おねがいいたします
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
プロフィール

こじこじ

Author:こじこじ
4motions BEYへようこそ!
さいたま市在住で二人の息子とベイブレードや釣りなどの出来事を綴って行きたいと思います!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
一票お願いします!

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お気に入りのページ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ちょっとした贈り物にも!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスありがとう!です
ブログ始めてみませんか?
ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。